THE BLOG

20
7月

家庭菜園(自給自足)をしたほうが良い理由③

梅雨明けもして、暑い日々が続いています!

夏野菜がぐんぐん成長して、毎日収穫ラッシュが続いて良い季節です♪

この時期は食べきれないほど野菜ができるので、外で野菜を買うことが

なく助かっています(^^)/

今回も家庭菜園(自給自足)をしたほうが良い理由についてです

前回の内容を見ていない場合にはこちらをご覧ください!

 

自分で野菜を育てると「健康体」に近づいていきます!!

 

それには理由が3つあります。

1、畑仕事で適度な運動ができるから

2、採れたて野菜の栄養価が高く、農薬や化学肥料に頼らない

  安心安全の食材を日々食べるから

3、土に触れると毒素が排出され、精神安定効果もある

では、それぞれ説明していきますね!

 

1、畑仕事で適度な運動について

私自身、実をいいますと運動が好きではありません(笑)なので、ウォーキングや

ジムなどに行けない怠け者です。

ですが、やりたいこと&やるべきことがあると、体を動かすことはできます。

畑では、鍬やスコップを使って耕したりする作業があったり、種まきや追肥など

屈伸運動をしたりする機会があります。何か活動をすれば、運動がセットになります。

 

「運動しなきゃいけない」と思わなくても、適度な運動ができるということで健康に

つながってきます。

 

2、採れたて野菜の栄養価は高い、農薬や化学肥料と無縁な安心安全の素材

畑をすれば、収穫できる野菜があります。見た目ではなく、新鮮で栄養価も

あり、おいしいです。さらに、農薬や化学肥料を使わないで育てられるので

身体への負担も少ないです。

日々の食べる食材が変われば、身体も生まれ変わります。

 

3、土に触れると精神安定効果とデトックス

諸外国では、土の上を裸足で歩くと体内にたまった毒素(電磁波など)

が排出されるという効果があることが研究されているようです。

土いじりをしていると、来ていただいているお子さんの精神状態も安定

になって来ています。

 

それだけ毒素が抜けてきて、穏やかになって元気になるという効果が

あるのだと思います。これは、自然の中に入ってマイナスイオンが

たっぷりの環境に入るのと同じ効果だと思います。

 

まとめますと、

1、畑仕事で適度な運動ができるから

2、採れたて野菜の栄養価が高く、農薬や化学肥料に頼らない

  安心安全の食材を日々食べるから

3、土に触れると毒素が排出され、精神安定効果もある

ということでした。

 

畑をやるに、費用は大してかかりません。生活の手助けになって

くれるでしょう!

 

やらない理由が見つからないと思います。

 

やおきファーマーズクラブでは、年間の家庭菜園や自給自足コースがあります。

1年ほど関わっていただければ、ご自分で育てるイメージがわくこと間違い

ありません!!

今の時期からなら、秋冬野菜のスタートともなる時期です!!

数組空きがあります!

 

 

 

 

01
7月

家庭菜園をしたほうが理由②

これから先は、家庭菜園をしたほうが良いですというblogを先日から書きました。

前回をまだ見ていないようでしたら、是非こちらを参照ください!

前回のはこちらです⇒⇒

今日は、家庭菜園をしたほうが良い理由2回目についてです。

まずは思い切って始めてみることが大事です。家庭菜園を1年~2年ほど取り組んでみると

気がつくことがあります。

それは「自分のできることが増えている」という状況に気がついてきます。

僕の例ですが、だんだん野菜が作れるようになり、ほとんど野菜を買わなくなってきた頃です。

畑の資材(支柱やネットなど)を置く場所が欲しいなと思っていました。

最初はホームセンターでケースなどを買おうと思ったのですが、想像以上に高かったので(;^ω^)

自分で木材とパイプで作ることにしました。

見た目が良いかはさておき、荷物を置いて雨をしのげるくらいの資材置き場を作ることができました!

ちなみにですが、僕自身はDIYは苦手で能力はほぼなかったに等しいです。

支柱やネットを組んだりすることも夏野菜にはあります。こうした作業のおかげもあり、DIY能力が

あがりました。今では、下手なりに大きな資材小屋なども自分で作ったりします。

 

自分でDIYをすることは、既製品を買うよりも安く、オリジナルで作ることができるので満足感が

高いです。野菜を買うコストだけでなく、生活(物)にかかるコストも下がってきます。家の中も

DIYして工夫できたりするようになるからです。

家庭菜園はおいしい野菜を作るだけでなく、こういった副次的に能力が身につくというのがあります。

是非、家庭菜園に挑戦して欲しいと思います(^^)

家庭菜園講座(座学ではなく、実践しながら学びます!)はまだご参加可能です!

1年を通して学べば、来年度からご自分で育てることできます!

野菜作り年間コースをどうぞ、ご検討ください!

TOP