Category: 自然体験

16
6月

神奈川県で農ある暮らし体験をしませんか?

そろそろ野菜やお米の自給を考えて

みませんか?

 

 

まだ食べ物がスーパーに並んでいますが

徐々に品物が少なくなってきている

気配が見えてきています。

 

 

 

情勢不安の中、

船便が止まったり輸出規制が出たり

今後益々増えていく

ことでしょう!

 

 

 

日本は海外に食べ物を頼っているので

危険な状況であることをご存知ですよね?

 

 

海外が食べ物を輸出してくれなかったら

我々は食べるものを奪い合って生活

していくことになるわけです。

 

 

これからは0から1を生み出していく

活動(生活)が必要です!

 

 

 

対策をしないといけない!

と感じているあなたは

今からでも間に合います!

 

 

行動をしてください。

 

 

具体的に何から始めたら

いいのか?

 

 

難しそう。。

 

 

というイメージがあるのも

事実です。

 

 

できるイメージやできる理由を

創るための【農ある暮らし体験】

を活用ください!

 

 

神奈川県厚木市にて

1泊2日からの【農ある暮らし体験】

ができます!

 

 

お申し込み・詳細はこちら!

https://yaokifarmer.rezio.shop/ja-JP/product/VSDUNA

 

31
5月

お米づくり、少しキャンセルが出ました!

5月からの稲を植える作業である

【お田植え】に参加できなかった

と落ち込んでいる方に!

 

 

5月は行事やイベントなどで

対応ができない時期だと聴きます!

 

 

 

6月の日程に少し空きが出ました!

 

詳細はこちらを参照ください♪

 

 

19
5月

お米づくりの【お田植え】がいよいよ始まります♪

お米づくりのお田植えが6月から始まります!!

 

以前の活動にご参加いただいた方からの

優先予約をしていましたが少しだけ空きがあります。

 

 

今後の活動にご参加いただける方を

優先してご案内させていただきます。

(自動的に予約とはなりませんので

ご注意ください)

 

詳細はこちらよりご確認ください。

https://helloaini.com/travels/8012?prcd=rGO4

 

 

01
5月

旅行代理店のパンフレットに「日本の野菜はできるだけ食べないでください」と書かれていることをしっていますか?

ヨーロッパの旅行代理店のパンフレット

には次のように書かれているところが

あります。

 

 

【日本のを旅行する皆さんへ。

日本は農薬の使用料が極めて多いので

訪れた際にはできるだけ野菜を

食べないようにしてください】

 

 

健康を害する恐れがあります。

 

 

海外から見たら、日本の野菜は

こんな状況なんです。

 

 

農薬使用量は世界一位になっています。

 

 

諸外国は減らしているのに

日本だけは緩和しています。

 

 

農薬は腸内環境を悪くして

どんどん健康を害していきます。

 

 

日々の生活では

【無農薬野菜】を食べて

いただきたいです!

 

 

 

どうしても無農薬野菜の野菜を

手に入れることができないので

あれば農薬を落として

食べましょう!

 

 

よく勘違いされますが

浄水で洗っても農薬は

落ちません。

 

 

 

農薬は簡単に落ちないほうが

育てる側は楽なので。。

 

 

どうやって落とすのか?

 

 

ホタテパウダーのような

農薬落としが通販などで

買えます!

 

 

少量で効果を発揮するので

とても経済的です!

 

 

野菜を洗ってみると

農薬が浮いてくるので

かなりゾッとします(;^ω^)

 

 

こんなもの食べていたのか!?

とも思えます!

 

 

 

一番は無農薬・化学肥料不使用野菜

を食べることですが

どうしても難しい場合には

農薬を落としてください。

 

 

 

無農薬・化学肥料不使用

無肥料で安心安全の野菜は

こちらからも買えます!

 

 

 

 

 

28
4月

お米づくり活動 代掻きからでも参加できます!

お米づくり活動は5月の連休中からスタートします!

 

連休中の種まきはほぼ満席となっていますが

代掻きは5月中旬以降ですので

まだ数組ご参加いただけます!

 

 

お子さんにとっては、田植えよりも

代掻きのほうが自由に動き回れて楽しい

というお声をいただきます。

 

 

田植えや稲刈りだけがお米づくりの

楽しさではありません!!

 

ご興味ある方は

こちらよりお申し込みください(^^)

21
4月

お米づくり体験活動好評につき 1日増設しました♪

ゴールデンウイーク中のお米づくり活動日を

好評につき、1日増やしました

こちらの体験では、貴重な稲の種まき

から行います(^^)

 

今回は田んぼでの自然を活用した種まきも

行いますので、お楽しみに(^^)

詳細はこちらよりどうぞ↓

07
4月

お米づくり活動が5月よりスタートします!

GWの5/3,5/4の2日間にお米の種まき

がスタートします!

 

 

種まき~稲刈り・はざかけ・脱穀まで

一貫した体験が可能です。

 

 

定期的にお越しいただけるご家族や

お仲間・大人の方を優先させて

いただきますが

単発でのご参加も可能です。

 

 

神奈川県厚木市周辺でのお米作り

となります!

 

 

街中から近いところで実体験の

食育活動ができます!

 

 

もちろん将来、自給自足や

田舎暮らしをされたい方

自然の中で活動されたい方

にもおすすめです。

 

 

のびのびしながら一緒に

活動しましょう!

 

 

お申し込みはこちらからどうぞ!

1日3組限定となります!

15
3月

スーパーで買っていけない野菜 を知ることであなたやご家族の身を 守るための方法をお伝えします!

スーパーには

あなたやあなたの大切な人の

脳や体を蝕む野菜がある

ことをご存知ですか?

 

 

 

農薬漬けになっていたり

化学物質漬けになっていたり

することがあります。

 

 

 

 

 

間違った野菜選びは

あなたや家族の健康に

悪影響です。

 

 

 

 

野菜の見分け方を知って

いくことが

【自分の身は自分で守る】

ことにつながります。

 

 

 

例えば

『小松菜』の旬はいつだか

ご存知ですか?

 

 

 

小松菜は春3~4月種まきと

秋9月頃からの種まきの年2回

ほどが標準です。

(ハウス栽培ではなく露地栽培)

 

 

 

露地栽培であれば

5月~6月

10月~2月くらいに収穫ができます。

 

 

 

収穫される時期以外に

あれば【旬の時期ではない】

というわけです。

 

 

 

本来の育つ季節を無視して

育てていることは

野菜に負荷をかけています。

 

 

 

ちゃんと育つために

農薬をたくさん使う傾向に

あります。

 

 

 

本来の育つ時期とは違うので

害虫対策などのために

化学物質・農薬に頼ること

になります。

 

 

 

小松菜以外にも

水菜・チンゲン菜・かぶなどの

葉物野菜は同じ旬です。

 

 

 

 

キャベツは1年中

スーパーに売っていますが

本来は冬の作物です。

 

 

 

それ以外の時期の場合には

農薬漬けになっている可能性

があります。

 

 

 

本来同じ野菜が1年中売っている

ということがおかしいのです。

 

 

 

ナスやピーマンなどが冬に

売られていることもありますね。

 

 

 

ナスやピーマン・トマトなど

本来は夏野菜です。

 

 

 

冬に売っていることは

怪しいなと感じないと

いけません。

 

 

 

あなたが

【自分や家族の身を守る】

ためには

【野菜の旬を知ることです】

 

 

 

旬がわかれば

今の時期は何を選択すべき

かが分かります。

 

 

 

 

農薬や化学物質は

今すぐに影響が出ることは

ないかもしれません。

 

 

 

ですが

遅効性の毒であるという

認識をしてください。

 

 

 

何か症状や慢性疾患が

出てからでは対処するにも

かなりの時間がかかります。

 

 

 

あなたやご家族の大事な時間を

膨大に浪費すことになります。

 

 

 

今日1日の選択が

将来のあなたやご家族を

創るということを念頭に置いて

生活をしてください。

 

 

 

野菜の旬を知ることに

簡単な方法があります。

 

 

 

それは

【自分で野菜を育てること】

です。

 

 

 

1年を通して取り組めば

旬がわかるだけでなく

野菜作りもできて

心配要素も減っていきます。

 

 

 

まさに一石二鳥どころか

一石三鳥になりますね。

 

 

 

春の暖かい陽気になって

活動しやすい時期に

なっています。

 

 

 

野菜を育てることは

そんなに難しいことでは

ありません。

 

 

一緒に楽しみながら

活動しませんか?⇒

 

 

 

無農薬無化学肥料

無肥料の本来の野菜の

味を試してませんか?⇒

 

 

25
2月

家庭菜園をしていく準備をしていかないと満足に食材が手に入らなくなる可能性があります。

「このまま野菜やお米をスーパーで買って

いく生活がいい」と思っている

または何も意識していないあなたは

要注意です。

 

 

家庭菜園をすることは

あなたの子どもや家族を守ること

だけでなく子どもの財産になるからです。

 

 

 

 

今日は家庭菜園をしたほうが良い

理由についてです。

 

突然ですが

思い切って始めてみること

が大事です!

 

 

「そんなすぐにはできないよ」

という声が聞こえてきそうですね。

 

 

ですが勢いで始めてみても

どうにかなるレベルなんです。

 

 

やりながら覚えていけばいいのです!

 

 

家庭菜園を1年~2年ほど

取り組んでみると

気がつくことがあります。

 

 

 

それは【自分のできることが増えている】

という状況に気がついてきます。

 

 

僕の例ですが

だんだん野菜が作れるようになり

ほとんど野菜を買わなくなってきた頃です。

 

 

 

畑の資材(支柱やネットなど)を置く場所が

欲しいなと思っていました。

 

 

最初はホームセンターでケースなどを買おう

と思ったのですが

想像以上に高かったので

自分で木材とパイプで作ることにしました。

 

 

見た目が良いかはさておき

荷物を置いて雨をしのげるくらいの

資材置き場を作ることができました!

 

 

ちなみにですが

僕自身はDIYは苦手で能力は

ほぼなかったに等しいです。

 

 

 

支柱やネットを組んだりすることも

夏野菜にはあります。

 

こうした作業のおかげもあり

DIY能力が格段にあがりました。

 

 

今では

下手なりに大きな資材小屋なども

自分で作ったりします。

 

 

 

自分でDIYをすることは

既製品を買うよりも安く

オリジナルで作ることが

できるので満足感が高いです。

 

 

野菜を買うコストだけでなく、

生活(物)にかかるコストも下がってきます。

 

 

家の中も

DIYして工夫できるように

なるからです。

 

現在は地震なども頻発して

きています。

 

 

物を買いに行けない機会も

出てきたときに

あるものでクリエイトできる

素地を持っておく。

 

 

まさに【生きる力】そのもの。

 

 

あなただけでなく家族や大事な人を

守る力になるわけです。

 

 

 

家庭菜園はおいしい野菜を

作るだけでなく、

副次的な能力が身につくというのがあります。

 

 

是非

家庭菜園に挑戦して欲しいと思います!

 

 

 

家庭菜園講座

(座学ではなく、実践しながら学びます!)

はまだご参加可能です!

 

 

1年を通して学べば

来年度からご自分で育てることできます!

 

 

野菜作り年間コースは今が絶好のタイミングです。

 

詳細はこちらから!

09
2月

実家に帰省できず、子どもに野菜の成長 を見せてあげられないお母さんへ

コロナ渦になり

帰省してお子さんに野菜の成長を

実感させていたご家庭は

食育の機会が失われています。

 

 

あなたのお子さんは

【生きている実感】

得られない可能性が高いです。

 

 

 

野菜やお米が種から育つ過程を

感じることは【生】を感じ取るための

大事な機会です。

 

 

自分が食べているものがどのように

育っていて

命をいただいていることを学ぶことは

子どもの精神を育みます。

 

 

 

1つの命がゆっくり時間をかけて

成長していく過程を実感することは

思いやりを育むことにつながります。

 

 

 

今はネット情報を簡単に調べられます。

 

 

野菜がどうやって育つかだって

見るだけならすぐにできます。

 

 

調べて《知った気》になっている

ことが多い時代になりました。

 

 

スマホゲームでも野菜を育てたり

するものがあります。

 

 

ゲーム上では

肥料をたくさんあげれば

野菜が数時間でできてしまう

わけです。

 

 

現実にはありえないですよね。

 

 

ですが

お子さんはゲームにハマると

野菜は1日で育つと本気で

感じてしまうのが怖いところ。

 

 

簡単に育つのだから

【食べ物を粗末にしてもいい】

 

 

【感謝もしないで食事が作業になる】

 

 

【食べれることが当たり前】

 

 

こんな状況になってしまっては

食べ物だけでなく人にも思いやりを

もてなくなるのは当然の結果です。

 

 

 

種をまいてから収穫までの

過程を感じることが

思いやりだけでなく

本質に気づく頭脳を作ります。

 

 

 

自然いっぱいの中で活動していくと

動植物はあるものがないと生きて

いけないことを実感してきます。

 

 

それは

《太陽》です。

 

 

 

太陽がなければ

すべてのエネルギーは生まれませんし

循環もできなくなります。

 

 

バーチャル世界の中だけでは

分からないことです。

 

 

お子さんが小学校低学年になるまでには

五感をフルで活用する自然空間に

連れ出してあげてください。

 

 

特に

野菜やお米の成長過程を

実感させてあげることが健全な精神

を育むことにつながるのです。

 

 

やおきファーマーズクラブでは

3月から年間コースの募集を

開始します。

 

 

月1回以上の

定期的に参加できる家族・仲間限定

になります。

 

 

街中から近い場所で

親子・仲間で成長過程を実感しに来ませんか?

 

 

 

 

TOP