THE BLOG

22
9月

収穫作業だけでなく、種まきから参加していただけるとうれしいです♪

やおきファーマーズクラブでは、座間市・相模原市の田畑にて毎週末活動をしています!

電車で来れる農業体験(農業ではなく、自給農、農ある暮らし、農的生活です)です。

生活の延長線上でできる農がテーマなので、原始的な栽培をしています!

 

大人もお子さんも、ストレスの多い時代で疲れやすいと思います。

毒素もたまりやすい時代でもありますので、自然空間にお越しいただき土に触れて

元気になっていただける空間となっています!

 

そして、食育目線では収穫体験させたい!とお越しになる方が多いですが収穫体験だけでは

お子さんの食育としては弱いところがあります!

お子さんの食育で大切なのは、「成長過程」を実感することが大切です!

理想的なのは、種まき(植え付け)⇒途中の管理⇒収穫・実食

と一連の流れをしていくことがとても大切です。お子さんの健全な成長としましては!!

 

たしかに収穫は楽しいものです。ですが、収穫だけだとどのくらいの時間経過や自然の恵みを

受けて成長するのかが実感できにくいのです。(特にお子さんの場合は実感(=LIVE)が大切です!

 

もちろん、最近では遊べないお子さんも多いので

こんな風に思い切って穴掘りを堪能したり、遊ぶことも大事です!!

 

遊びながらも学べる空間になっています!

まだまだ、これから先は楽しい体験がたくさんあります!

是非お越しください(^^)

今後の体験はこちらです!!

【座間・農業体験】育てた小麦でうどんを創る!シリーズ1 小麦種まき♪

【座間・農業体験】甘くておいしい新玉ねぎを食べよう!#1玉ねぎ植え付け

【座間市・農業体験】甘い焼き芋を食べよう♪シリーズ3サツマイモ収穫♪

 

【利きじゃがいも対決】#2 じゃがいも収穫祭り

【好みの芋煮はどれだ!?】#3サトイモ収穫祭り

【座間市・農業体験】【ヤーコンきんぴらを食べよう】#3ヤーコン収穫祭♪

 

14
9月

今年は一足先に♪

やおきファーマーズクラブでは、座間市&相模原市の田畑にて子どもたちや興味のある大人の方

にご参加いただきながら、農薬を使わずに安心安全の野菜やお米を育てています!

 

もちろん、プロではありませんから見た目が上手に作れるわけではありません。

ですが、自分たちで食べる分ですので見た目が悪くても十分なのです!

 

そして、なぜ見た目がこんなにきれいになって販売されているのか?

旬がいつなのか?など肌感覚で感じることが今の現代は必要なことだと強く感じています。

 

我々の生活スタイルは本当に自然な状態ではなくなってきています。

だからこそ、色々な病気やストレスなどを抱えて生きている方が増えています。

 

「地に足をつける」なんて言葉があるように、まさに地(土)に足をつけ、触れることが

現代の社会毒を抜くことにつながってくると思います。そして、自然を楽しんでいただく!

生き物にも触れていただくことも大切な時間だと考えています!

 

是非とも小さなグリーンツーリズムだと思って、ご参加いただけばうれしいです!

さて、例年よりも1か月ほど早く「ニンニク植え付け」をしました♪

10月は稲刈りでバタバタしているということもありますが!天候状況で早く植えてしまおうと!

 

農薬を使っていない国産ニンニクは貴重で値段も高いです。ですが育てるのはさほど手間がかからない

ほうの野菜だと思います!育てたほうがお得ですね(^^)

 

自給自足したい人、農的生活、自然に触れたい、食育学習、お子さんの遊び、学び

学校で学んだことの学習などなど!

様々な目的に合わせた空間になっています!電車でもお越しいただけます!

 

07
9月

大雨が降ったり止んだりのなか、活動しました!

先日は、田んぼでかかしづくりをしました♪

予報では小雨だったので、開催決行をしましたが、大雨が降ったり止んだりで

なかなか活動ができない時間もありました(;^ω^)

 

(あまりの大雨で写真を撮るのを忘れてしまいました。。。)

途中からは暑いぐらいに晴れて、無事に活動ができました♪

 

活動前のお昼ご飯の様子です(^^)/

今回は、畑の野菜を使いながら珍しく海鮮も使用!

 

いつもと違う食材にアイデアを話し合う感じがとても良いですね♪

来週はさらに、冬野菜の種まきや植え付けを行います!!!

稲刈りもまだまだ、募集中です♪

 

ご予約はこちらから!!

【座間・農業体験】珍しい新ニンニク焼きを堪能#1ニンニク植え付け 

【座間市・農業体験】冬の味噌汁を作ろう!#1根菜類の楽しい種まき♪

【座間・農業体験】手作りのお米で餅つきシリーズ6原始的な楽しい稲刈り♪

また、上記サイトで初めてのお申し込みの方は初回のみ1000円OFFが可能です!

こちらよりご登録ください♪

初めての登録はこちらです!

 

01
9月

これからの時代は「自給農」です!

やおきファーマーズクラブでは、親子で農業体験、農ある暮らし(農的生活)に興味のある方に

お越しいただける空間になっています。

やおきファーマーズクラブの田畑では、自分たちで食べるものを中心に育てているので

原則「農薬・化学肥料」は不使用で栽培しています。

 

もちろん、プロの農家さんにように見た目がきれいに作れるわけではありません。

見た目が悪く、とても流通できないようなものですが、食べれば美味しい!というものです!

「野菜やお米はすぐにできるものではない」「成長する過程」を見てもらうことで

栽培する苦労・ありがたみを感じていただきたいと思っています。

この労力がわかれば、決して野菜を安く買いたたくなんてことはしないと思うのです。

 

今現在、野菜が高騰していると話題ですが、今後益々そうなってくるだろうと思います。

現在の野菜やお米を育てる区分けとしては大きく2つあると思います。

 

まず、1つは「家庭菜園」。これはご存知の通り、週末活動など趣味として菜園を行うもの。

家庭菜園マニュアルなどもみながら、肥料など適性に使うようになります。

(規定量入れると、かなり費用かかりますね、、、)

 

2つめは「農業」(農家さん)です。この形態は仕事にするものです「~業」となりますので。

かなり大規模になってきます。

現在はこの2つしかないと思います!

 

ですが、これからの時代は3つ目の「自給農」になってくると思います。

「自給するための農ある暮らし」という位置付けです。自分たちで食べるものだけを最低限作ること。

自分たちで食べるわけですから、見た目悪くてもOKなわけです。そして、必要な分だけ作るという

考え方です。

 

これから益々、休耕地が増えてきます。その休耕地を自給農として活用できれば多くの食料が

作れて食料自給率も上がってきます。輸入に頼ってばかりでは、いざというときに困ります。

 

今は農家さんのおかげでどうにかなっていますが、「食」をこのままないがしろにしては

間違いなく将来はないと感じています。なので、できる範囲内で「自給農」をしていくことが

大事だと思います!!最近は若い世代の方も「自給農」に興味を持っている人が増えています。

 

また、子どもたちにとっても1から作る楽しさ、喜び、難しさを経験することは今後の個性

を育むためにとても重要だと思います。やおきファーマーズクラブは自給農できる人を増やしていく、

お子さんたちの個性を最大源発揮できる空間でありたいと思っています(^^)

 

TOP