Category: 食糧危機

02
9月

自然農法・不耕起栽培・無農薬・化学肥料不使用栽培に興味のある方は実践してみませんか?

日頃の食べるものなので

当方では無農薬・無化学肥料による

栽培をしています。

 

自分で野菜やお米を育ててみたいけど

環境がない

 

 

何から始めていいのかわからない

 

 

無農薬野菜は高いので

日々のコストを下げたい

 

 

 

安心安全の野菜やお米を気にせず

沢山食べたい

 

 

将来が不安で対策をしたい

 

 

 

今から行動すれば

まだ間に合いますよ!

 

 

 

まずはどんな感じか雰囲気を

掴んでいただくための

農ある暮らし宿泊体験があります!

 

 

詳細・申し込みはこちらから!

https://yaokifarmer.rezio.shop/ja-JP/product/VSDUNA

 

都内・街中来れる神奈川県厚木市周辺になります!

 

 

 

自然農法・不耕起栽培・無農薬栽培にご興味の

あり、本格的に学んでみたい方!

 

 

お手伝いをしていただける方

募集しています。

 

 

月2回以上お越しになれる方

にお願いさせていただきます。

 

 

実践しながら学べる機会です♪

 

 

お問い合わせ・お申し込みは

こちらのアドレス宛にご連絡ください。

info@yaokifarmer.com

 

 

生活スタイルを変えたい方は是非

行動してくださいね!

 

 

 

 

23
8月

お米作り優先予約プランを始めます!

お米作り(これからの稲刈り)をとにかく

やってみたい!というあなたに朗報です♪

 

 

お米作りをされてみたいという方は

多くいらっしゃいます。

 

 

毎回、予約が取れないという声を

いただきました!

 

 

そこで

【優先予約】のできるプランを

9月からスタートいたします!

 

 

限定プランとなります。

 

 

入会金のみで優先予約をさせて

いただきます。

(追加費用は、通常よりもお得になります!)

 

お申し込み・詳細はこちらを

確認してみてください!

ainiコミュニティ|お米づくり優先予約プラン!原始的な農法を楽しく学べます♪

 

 

 

09
8月

農ある暮らし宿泊体験・自給自足宿泊体験をやっています!

円安も進み

物価上昇を日々感じる今日この頃です!

 

 

特に輸入品や資材などはかなり

高騰してきているので

準備が必要だと思います。

 

 

今はまだ大丈夫かもしれませんが

将来的には

野菜やお米の値段までの高騰して

いくことが容易に想像できます!

 

 

小さい面積でいいので

野菜をまずは創ってみましょう♪

 

 

ご相談を多くいただくのは

「何から始めていいのかわからない」

ということです!

 

 

また

「自分にできるかどうかが不安」

という声もいただきます。

 

 

何から始めていいのかわからない

あなたにできるかどうか

 

 

 

この2つを解決するための

農ある暮らし宿泊体験

(初心者向け自給自足宿泊体験)

を行っています!

 

 

これから本格的に

食べ物が少なくなってきます。

 

 

今から準備していけば

まだ間に合いますので

気づいたあなたは行動

してくださいね。

 

 

都内や街中から近い

神奈川県厚木市周辺で

行っています!

 

 

お申し込み・詳細はこちらから!

https://yaokifarmer.rezio.shop/ja-JP/product/VSDUNA

 

プランターや小さい畑に取り組んでいて

何から始めようか悩んでいる方には

こちらの動画がおすすめです!

https://www.udemy.com/course/eqzhxszn/?couponCode=1C481BB4650A1A8A7B32

今ならお買い得期間となっています♪

 

09
6月

食糧危機の備えをしていますか?

あなたがスーパーで食材を買う生活を

していたら大変なことになってしまう

かもしれません!

 

 

 

日本の農業が衰退していく現状が

あることをご存知でしょうか?

 

 

2022年6月、肥料の価格が
市場最大規模で
値上げされるからです。

JAが発表した値上げ幅は
驚異の90%!!

 

これほど材料費が上がれば
農家が一斉廃業し、
自給率はゼロになります。

 

 

そこに現在の国際情勢で

輸入がストップして

しまえば食糧危機への

流れになってしまいます。。

 

 

また統計では

5年ほどで農家さんは46万人

廃業をしていて、全体の25%に

当たる数字です。

 

 

現在の玉ねぎが3倍ほどの

値段になっている理由の1つです!

 

玉ねぎは不作で収穫量が

例年の2割ほどで3倍の値段に

なっているのです。

 

 

これが将来5割ほど減ってしまったら

10倍の値段になってしまうことも

予想できます!

 

 

お金で食料が十分に買えない

時代がもうすぐそこまで来ている

と思います。

 

 

生きるための備えとして

簡単な野菜を育てることから

始めてみましょう♪

 

 

ジャガイモや葉物野菜は

簡単ですので

プランターやバッグ栽培から

始めてみてください!

 

 

 

少し本腰を入れて挑戦してみたい!

という方は、体験にいらしてください(^^)/

 

農ある暮らし体験ができます!詳細はこちら!

https://yaokifarmer.rezio.shop/ja-JP/product/VSDUNA

 

 

 

1年間通して活動すれば

野菜のほとんどは作れるようになりますよ!

そのための本格コースはこちら!

https://yaokifarmer.rezio.shop/ja-JP/product/DKT2TD

 

 

02
4月

野菜の実質自給率はわずか10% ほどの現状を知っていますか?

あなたが知らない

裏側の食料自給率について

お話します。

 

 

 

食糧危機が迫っています!

 

 

 

食料を作るには

肥料、水、種などの資材が

必要です。

 

 

 

特に種がないと

野菜やお米を育てることは

できません。

 

 

 

野菜の種は約90%

輸入に頼っています。

 

 

 

簡単に言えば

日本の野菜自給率は10%

ほどしかないことになります。

 

 

 

外国との関係が悪化すれば

日本の野菜生産は激減して

しまう現状にあります。

 

 

 

 

こんな危機的状況にあるという

ことを我々は知っておくべきです。

 

 

 

なぜ種子を海外に頼っているのか?

 

 

 

 

純度の高い種子を取るには

近隣に同じような植物がない

ことが条件です。

 

 

 

近隣というのは半径4kmほど

を指します。

 

 

 

半径4km範囲に畑が1つでも

あれば種は取れないという

ことを意味します。

 

 

 

日本にそんな畑はほぼありません。

 

 

 

ビニールハウスなどで隔離すれば

できますがコスト面で現実的

ではありません。

 

 

 

 

このような事情で種を

海外に頼っている現状です。

 

 

 

残念ながら

種の輸入がなくなったら

我々の食料はなくなる状況

なのです。

 

 

 

 

自分たちで種を取る必要が

あります。

 

 

 

 

種とり自体はそんなに難しいもの

ではありません。

 

 

 

花を咲かせて、隔離して

受粉させる。

 

 

 

これだけです。

 

 

 

 

野菜の種類別に注意が

あるぐらいです。

 

 

 

 

広い畑でなくても

種とりはできます!

 

 

 

あなたや大切なご家族を

守るために種の取り方も

学びましょう!

 

 

 

これから先の時代を生きるための

野菜・お米の育て方だけでなく

種の取り方も学べる完全コース

こちらです⇒

 

 

 

種取りをした固定種の野菜

(栄養たっぷり、安心安全)

こちらから!

 

 

自給自足・農ある暮らし

体験コースはこちら!

TOP