THE BLOG

16
1月

冬は野菜が最高においしい季節です♪

厚木市・愛川町で農業体験・収穫体験が

できる【やおきファーマーズクラブ】です。

 

冬は一番野菜がおいしくなる季節だと

知っていますか?

 

 

人間にとっては、過酷な状況ですが(笑)

野菜のおいしさを最大限に引き出して

くれる環境なんですね!

 

 

寒暖差があるほど、

野菜のうまみや甘みが増します。

 

 

ということは

一番おいしいところを味わえるのは

その場で取った野菜を食べること!

 

 

まだその貴重な体験ができる時期です。

 

 

やおきファーマーズクラブでは

安心安全の食べ物を作ることが

コンセプトなので

無農薬・無肥料・不耕起栽培

で取り組んでいます。

 

 

野菜本来の味

人とのつながりを

是非味わいに来てくださいね(^^)

 

 

11
1月

冬でも限定活動あります!

厚木市・愛川町で収穫体験・農業体験が

できる「やおきファーマーズクラブ」です。

 

真冬ですが、まだまだ限定活動がありますよ!

 

田舎・里山雰囲気の畑だからこそ

できる活動です♪

 

冬の根菜類の収穫作業だけでなく

種まき体験・管理作業・春の準備としての

炭焼きなどできます!

 

農作業経験は必要ありません!

初めてでもできます。

 

農業に興味のある方も大歓迎!

 

都心や市街地(横浜市・川崎市)から

アクセスの良いやおきファーマーズクラブに

是非お越しください。

 

 

人のつながりができる空間にしているので

活動だけでなく、食事をしながらの

交流ツアーつきです!!

 

仲間を作りたい方にもお勧めです♪

 

 

限定イベント情報・お得なcouponをLINEにて

配信しています!

 

お友達登録をこちらから↓
友だち追加
 

05
1月

都心や横浜市・川崎市からも来れる【厚木市・愛川町で収穫体験・農業体験】ができます!

東名や圏央道からも来やすい

厚木市・愛川町にて

農業体験・収穫体験ができます!

 

今後、田舎暮らしをしてみたい

 

自然のある暮らしに興味がある

 

農的生活・自給自足に憧れる

 

漠然と将来が不安

 

 

物価上昇や食糧危機が怖い

 

お子さんに食育体験をさせたい

 

と思われている20代~40代の方が

よくお越しになられています。

 

 

活動にあたりご質問いただくことを

記載させていただきます。

 

 

・車で来れますか?

敷地内には車を停めるスペースが

あるので大丈夫です。

 

・交通機関でも来れますか?

本厚木駅からバスでお越しに

なれますが、本数がさほど多くありません。

(人数にもよりますが、送迎が可能な場合が

あるので相談ください)

 

 

・どのくらいの種類の野菜がありますか?

冬は根菜類(大根・人参・ヤーコン・ネギなど)

葉物野菜(白菜・小松菜など)

春以降は、ナス・ピーマン・トマトなどの

夏野菜が中心です。

 

また、その時期ごとにしかできない活動が

随時ありますのでお越しいただいてからの

お楽しみです♪

 

 

・何か必要なものはありますか?

農作業に関する道具はこちらで

貸出します。軍手(100円ショップの

作業手袋)長靴またはスニーカー、帽子

水分、レジャーシートは持参ください。

 

 

・農業がまったく初めてでも大丈夫ですか?

ほとんどの方が初心者です。

やさしい作業ばかりですので、安心して

お越しください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

28
12月

不登校のお子さんの平日農作業を受け入れています。

神奈川県厚木市で、無農薬・無肥料(一部不耕起)で

育てている畑があります。

 

やおきファーマーズクラブの畑です。

 

週末中心の活動ですが、

平日は不登校のお子さんの農作業活動受け入れ

をしております。

 

自然の中で活動することは

お子さん自身で整理することに

つながります。

 

日頃の電磁波や化学物質などを

除去する効果があります。

 

 

さらには

感情的にも落ち着く効果

もあると言われています。

 

 

農作業だけでなく、

調理活動・アウトドア活動も

ありますので生活力・思考力も

つけることが可能です!

 

平日は10時頃~14時頃まで

活動しています。

 

 

引きこもったり・ゲーム三昧の

お子さんには週1度でもいいので

気持ちのいい空間で活動して

もらいたいと思います。

 

 

22
12月

神奈川県厚木市にて、冬の限定【自給自足・農業体験・収穫体験】できます!

神奈川県厚木市の無農薬・無肥料栽培で育てている畑があります!

 

厚木市は東名からのアクセスも良く、都心部・街中からも

アクセスしやすい場所です。

 

 

厚木市の中でも自然あふれる田舎風景の畑のなか

のびのびと活動ができます!

 

<資本主義社会の中、将来が不安>

 

<野菜やお米が作れるようになりたい>

 

<将来田舎暮らしがしたい>

 

<食糧危機対策に!>

 

<子どもたちにおいしい野菜やお米がどう育つのか

体験してみたい>

 

<安心安全の食べ物を食べたい>

<仲間が欲しい>

 

そんなご家族・お仲間・お一人でも気軽に

参加いただけるプログラムとなっています♪

 

 

活動だけでなく、食事をしながらの交流も

行います!

 

お申し込み・お問い合わせは

こちらからどうぞ!!

 

旬の野菜収穫体験・自給自足・農的生活体験

 

07
4月

田んぼ活動始まります!

4月末より田んぼ活動が始まります!

 

種籾播きをして稲苗を自分たちで作ります。

 

稲苗を育てている間に

田植え準備である代掻き(泥んこ祭り)

を行います。

 

 

田植えよりも泥んこ祭りが楽しいという

お子さんがいらっしゃいます!

 

思う存分に動けるからみたいです(^^)

 

まだ参加可能ですので

こちらのページまたはLINE公式アカウント

よりクーポンを利用の上ご参加ください!

 

 

街中・都会からこれる神奈川県で

自然の中で活動しませんか!?

13
3月

キャンセル待ちイベントである田植えや稲刈りは公式アカウントから予約受付を始めます!

現在は田植えの問い合わせを多くいただいております!

 

毎年キャンセル待ちとなる田んぼ活動の受付は

LINE公式アカウントより開始します!

 

イベント割引券も配布中です♪

友達登録はこちらから!

 

 

08
3月

春になりました!いよいよ植え付け体験を開始します!!

朝晩はまだまだ冷え込みますが

日中は暖かくなってきましたね(^^)

 

 

このくらいになりますと

ジャガイモや葉物野菜の植え付け・種まき

が始められます♪

 

 

植え付け作業は存分に穴を掘れるので(笑)

楽しいですよ!

 

 

街中から近い自然で癒されながらも

活動しませんか!?

 

 

申し込み・詳細はこちらから!!

 

 

26
11月

良いものを食べることですべてが良くなる!

あなたが今日食べたもので1%の細胞が

生まれ変わります!

 

 

良いもの(無農薬・無化学肥料)のものを

食べれば、腸内環境は良くなり

健康になれます。

 

 

こういった野菜やお米は手間暇が

かかるのと、認知度の関係上

高くなります。

 

 

日本人の大半が無農薬でこだわった

食べ物を食べるようになれば

このような食材も安く手に入る

ようになると思います。

(残念ながら、ならないでしょうが)

 

 

 

食費のことを考えれば

頭を抱える問題にもなります。

 

 

 

費用面をクリアできて

なおかつ体に良い食材を

手に入れる方法は2つほど

あると思います。

 

 

 

1つは

こだわった農家さんの

お手伝いをすること

 

 

 

もう1つは

自分で野菜を育てること!

 

 

 

確実なことは

家族分ぐらいの野菜やお米は

育ててみるというのが理想です。

 

 

 

最初の1歩を踏み出せば

食べる分ぐらいを作るのは

さほど難しいものではありません。

(見た目は関係ありませんので)

 

 

とにかくできる!と実感されたい方は

12月のイベントはこちらから!

初回は1000OFFで参加できます!

 

 

無農薬栽培に興味があり

安心安全の食べ物を自給してみたい方!

ボランティア活動してくださる方を

募集しています!

 

 

 

月2回以上からご参加できる方!

年齢制限はありません。

お問い合わせはこちらよりどうぞ!

 

 

 

 

 

 

17
11月

農地の減少が止まらない現状です・・・

我々が生きていくのに必要な食糧を

作るための農地が著しく減少している

ことはご存知ですか?

 

 

農地減少ニュース

 

2005年から2021年にかけても

減少幅はかなり大きいのが現状です。

 

 

都心部などでは宅地転用が進んで

かなりの農地がなくなっています。

 

 

加えて高齢化の問題で農業の継手が

いない問題もあります。

 

 

 

肥料などの高騰もあり

そろそろ限界なのではないか?

とも感じてしまいます。

 

 

 

「国が農業支援をしないのだから

仕方ない」

 

 

という一言で片づけていいでしょうか?

 

 

このままいけば、

我々の食糧を作ってくれる第一次産業

の方々はいなくなってしまいます。

 

 

食糧不足の状態が来るのを

待っていますか?

 

 

 

できることから始める意味でも

自分の食べるものぐらいは

自分で作る!という気持ちが

必要な時代なのではないでしょうか?

 

 

 

まだ間に合います!

 

自給自足を少しずつ

進めていきませんか?

 

 

できるかどうか不安であれば

まずはこちらのイベントに

お越しください!

 

12月のイベントはこちらから!

初回は1000OFFで参加できます!

 

 

無農薬栽培に興味があり

安心安全の食べ物を自給してみたい方!

ボランティア活動してくださる方を

募集しています!

 

 

 

月2回以上からご参加できる方!

年齢制限はありません。

お問い合わせはこちらよりどうぞ!

 

 

TOP